9月24日(日)タミヤチャレンジカップ第5戦「予選編」

こんにちわ。

先日9月24日(日)に開催されたタミヤチャレンジカップ第5戦の競技結果を紹介したいと思います。

※たくさんの写真を撮らせていただきましたが、腕が悪くほぼほぼボツ写真でした。撮影にご協力いただいたのに載せれなかった方は大変申し訳ありません。

 

受付前編

 

はまちゃん!!

いろいろ含めて、今日も頼んます!!

 

 

 

 

 

駆動系には「ミシン油」が良いとのことです♪

コストパフォーマンス!サイコー!!

 

 

 

 

 

ゾクゾク!!何やら妙な予感が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備に余念がありませーん

ところで・・・今日も気合入ってますねー♪

 

 

 

 

 

親子で参加♪

子供から大人まで一緒に楽しめるのがいいところです。

 

 

 

 

 

この日はタミヤグランプリなどで大活躍されている荻原選手にお越しいただいております。

遠いところ、ありがとうございました。

 

さわやかなスマイル頂きましたー♪

 

 

 

 

荻原選手のマシン!

興味深々です。

 

 

 

こんなハイペリオン見たことない!!と思ったらお手製とのことです。

このコダワリ、カッコいいですねー♪

 

 

基本的にボディは荻原選手が制作しているとのことで、これまた手が込んでいます。

こちらはMクラスのボディですね。マツダデミオをチョイス!

 

 

こちらはGTクラスのボディです。こちらは・・・ライキリですね。

 

 

 

 

こまかなところまで手が込んでます♪

 

 

 

 

 

 

レース中の治安維持のためにはこれが欠かせません!!

 

 

 

 

 

これからの日本を支える男です。

 

 

 

 

 

いよいよチャンピオン金沢模型2017 タミヤチャレンジカップ第5戦の開幕です。

 

タミチャレZERO予選

ドライバーズミーティングも終わり、いよいよ競技開始です。

まず初めは「タミチャレZERO」予選から。

 

みなさん緊張の面持ちでスタートを待っています。

 

 

 

 

 

予選が始まりました。

 

 

 

 

 

みなさん真剣です。

調子はどうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

「タミチャレZERO」クラスはラジコン初心者からレース初心者を対象にしたクラスです。
タミヤ製ツーリングカーであればなんでもOKということで参加のしやすいクラスとなっていますのでラジコンに興味のある方、レースに出てみたい方のご参加をお待ちしています。
※詳しくは店頭にてお尋ねください。

 

タミチャレF1予選

次は「タミチャレF1」クラス。

 

サーキットにF1は似合いますね。

カッコいいです。

 

 

 

 

兎を追う鷲の如く、狙ってますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

遅れてきた北川選手、急いで準備します。

朝の地域行事お疲れ様でした。

 

 

 

 

縁石にタイヤを乗せて果敢にコーナーを攻めます!!

 

 

 

 

 

2回目の予選でクラッシュ!?

フロントのボディピンが取れてしまいました。

それでもあきらめずに走ります。

 

 

 

事件は日々起こっています。

 

 

 

 

「タミチャレZERO」クラスの予選はタイムアタック形式。
ベストラップが速い方が決勝で上位グリッドになります。

 

トラックレーシング予選

次は「トラックレーシング」クラス。

 

トラックレーシング、間違いなくカッコいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

数台連なって走っていると圧巻です。

 

 

 

 

 

ヘッド部分が高くて重いのでコーナー中はロール感が半端ないです。

 

 

 

 

速度的にはゆったりしているのでチキチキバトルが楽しめます。

 

 

 

 

 

攻めてますよー!!

 

 

 

 

 

個人的には後姿も大好きです。

 

 

 

 

 

たくさん集まると特に楽しいクラスです。

 

 

 

 

 

さすがの走りです。

荻原選手がどんどん追い上げて行ってます。

 

 

 

 

縁石ギリギリを攻めます!!

 

 

 

 

「トラックレーシング」クラスはタミチャレとしては正式クラスではないのですが、チャンピオン金沢模型では大人気のクラスとなっています。
「トラックレーシング」クラスは限りなくメインに近いイベントです。
そのルックスと迫力に大興奮のクラスです。

 

タミチャレFF予選

「タミチャレFF」クラス。

 

比較的シャープな印象のクラスです。

大会中一番静かなクラスだったかもしれません。

 

 

 

「タミチャレFF」は今回、参加台数が少なかったのですが、根強い人気のクラスです。

 

タミチャレM予選

いよいよ「タミチャレM」クラス。

 

スタート前、緊張のひと時です。

 

 

 

 

 

Mクラスらしいボディのマツダ ロードスター。

今年はイベントでマツダとのコラボもあり、デミオとならんで大人気のボディです。

 

 

レースを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

このMクラスも良く走り、楽しいのでずっと人気のクラスです。
今年「M07 CONCEPT」が発売され、また新たなMの歴史が始まりました。

 

タミチャレGT予選

メインイベントの「タミチャレGT」クラスです。

 

チャンピオン金沢模型のエキスパート常連さんのバトルも展開され、見どころ満載の予選となりました。

 

 

 

 

最近メキメキ腕を上げている中学生選手も頑張っています。

 

 

 

 

 

やはり速いですわ。

 

 

 

 

 

コースのあちらこちらでバトルが勃発しています。

熱いですねー♪

 

 

 

 

コーナーをキレイにパスしていきます。

 

 

 

 

「タミチャレGT」クラスはもっとも参加台数が多いクラスでメインイベントとなります。
「タミチャレZERO」クラスからのステップアップや腕を試すにはもってこいのクラスです。

 

予選結果

タミチャレZERO
順位 選手 1ndリザルト 2ndリザルト ベストラップ
A1 中 健一 2R: 12L 2’08.470″ 1R: 11L 2’07.340″ 2R: 10.060″
A2 川部 友満 2R: 12L 2’12.210″ 1R: 10L 2’00.200″ 2R: 10.160″
A3 升崎 綱信 2R: 11L 2’01.990″ 1R: 11L 2’07.620″ 1R: 10.250″
A4 木舟 哲也 1R: 11L 2’05.620″ 2R: 11L 2’10.530″ 2R: 10.360″
A5 道端 安弘 1R: 9L 2’06.980″ 2R: 7L 2’11.610″ 1R: 12.730″
A6 樺 龍星 1R: 7L 1’54.900″ 2R: 7L 2’14.880″ 1R: 12.770″

 

タミチャレF1
順位 選手 1ndリザルト
A1 萩原 慧 2R: 9.050″
A2 相原 寿一 1R: 9.070″
A3 内藤 昌則 2R: 9.160″
A4 北川 昌信 2R: 9.280″
A5 大塚 比呂志 1R: 9.350″
A6 池田 英明 2R: 9.380″
A7 浜本 貴行 1R: 9.480″

 

タミチャレFF
順位 選手 1ndリザルト 2ndリザルト ベストラップ
A1 相原 寿一 2R: 14L 2’02.250″ 1R: 14L 2’06.700″ 1R: 9.040″
A2 内藤 昌則 2R: 13L 2’01.730″ 1R: 13L 2’02.320″ 1R: 9.250″
A3 高野 修平 1R: 12L 2’03.740″ 2R: 12L 2’05.530″ 1R: 9.770″

 

トラックレーシング
順位 選手 1ndリザルト 2ndリザルト ベストラップ
A1 萩原 慧 1R: 13L 2’09.450″ 2R: 12L 2’01.880″ 1R: 9.950″
A2 表寺 ひかる 1R: 12L 2’04.030″ 1R: 12L 2’10.590″ 2R: 10.330″
A3 内藤 昌則 2R: 12L 2’05.770″ 1R: 12L 2’09.830″ 1R: 10.470″
A4 浜本 貴行 2R: 12L 2’06.590″ 1R: リタイア 2R: 10.410″
A5 高田 正久 1R: 12L 2’09.380″ 2R: 12L 2’10.180″ 1R: 10.460″
A6 吉本 瞬勝 2R: 12L 2’09.500″ 1R: 11L 2’03.610″ 1R: 10.290″
A7 高野 修平 2R: 11L 2’01.000″ 1R: 11L 2’11.670″ 2R: 11.130″
A8 杉山 朋之 2R: 11L 2’01.090″ 1R: 11L 2’07.120″ 2R: 10.890″
A9 奥野 祐輔 2R: 11L 2’05.770″ 1R: リタイア 2R: 11.110″
A10 木舟 哲也 2R: 10L 2’12.280″ 1R: 9L 2’09.250″ 1R: 11.610″

 

タミチャレM
順位 選手 1ndリザルト 2ndリザルト ベストラップ
A1 大澤 考史 2R: 14L 2’09.320″ 1R: 13L 2’04.390″ 1R: 9.320″
A2 萩原 慧 1R: 13L 2’02.500″ 2R: 13L 2’04.830″ 1R: 9.270″
A3 相原 寿一 2R: 13L 2’03.130″ 1R: 13L 2’04.860″ 2R: 9.270″
A4 内藤 昌則 2R: 13L 2’03.520″ 1R: 13L 2’05.650″ 1R: 9.500″
A5 上野 哲康 2R: 13L 2’05.860″ 1R: 12L 2’00.870″ 2R: 9.710″
A6 表寺 章 1R: 13L 2’06.190″ 2R: 12L 2’00.150″ 1R: 9.750″
B1 浜本 貴行 1R: 13L 2’08.350″ 2R: 12L 2’02.500″ 1R: 9.930″
B2 表寺 ひかる 1R: 13L 2’10.440″ 2R: 12L 2’02.680″ 1R: 9.750″
B3 大塚 比呂志 1R: 13L 2’10.510″ 2R: 12L 2’05.000″ 2R: 9.830″
B4 高田 正久 1R: 12L 2’03.040″ 2R: 12L 2’06.540″ 1R: 9.950″

 

タミチャレGT
順位 選手 1ndリザルト 2ndリザルト ベストラップ
A1 内藤 昌則 1R: 14L 2’03.910″ 2R: 14L 2’08.610″ 1R: 8.940″
A2 萩原 慧 2R: 14L 2’04.750″ 1R: 13L 2’00.390″ 2R: 8.950″
A3 相原 寿一 1R: 14L 2’05.100″ 2R: 14L 2’06.780″ 1R: 8.980″
A4 上野 哲康 2R: 14L 2’05.530″ 1R: 13L 2’00.100″ 1R: 9.020″
A5 大澤 考史 1R: 14L 2’05.570″ 2R: 14L 2’07.270″ 2R: 8.910″
A6 大塚 比呂志 2R: 14L 2’06.140″ 1R: 14L 2’07.600″ 2R: 9.110″
B1 北川 昌信 2R: 14L 2’06.480″ 1R: 14L 2’09.140″ 2R: 9.010″
B2 表寺 章 2R: 14L 2’08.340″ 1R: 13L 2’01.270″ 2R: 9.100″
B3 浜本 貴行 2R: 13L 2’00.290″ 1R: 13L 2’01.270″ 1R: 9.090″
B4 表寺 ひかる 2R: 13L 2’01.900″ 1R: 13L 2’01.940″ 1R: 9.150″
B5 池田 英明 2R: 13L 2’01.950″ 1R: 13L 2’04.160″ 1R: 9.190″
B6 奥野 祐輔 1R: 13L 2’01.960″ 2R: 13L 2’04.860″ 1R: 8.970″
B7 吉本 瞬勝 1R: 13L 2’02.990″ 2R: 13L 2’05.530″ 2R: 9.170″
B8 杉山 朋之 2R: 12L 2’05.030″ 1R: 12L 2’09.690″ 2R: 9.860″

 


決勝編につづきます。

 

次回もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です